MENU

ありたい姿は心の中に・・・(スティーブ・ジョブズ氏の言葉) | エグゼクティブに特化した結婚相談所 CELENTE(セレンテ)東京港区 青山・六本木

03-3568-4608 info@celente.jp 営業時間 : 10:00〜21:00 / 定休日 : 水曜
セレンテ代表コラム

ありたい姿は心の中に・・・(スティーブ・ジョブズ氏の言葉)

2011年10月6日

皆さまこんにちは。
CELENTEの辻之内です。

ここ数日は急に爽やかな秋らしい季節になってきました。
オフィス街を歩く人々も、スーツ姿が目立ってきましたね。どこからか金木犀(キンモクセイ)の素敵な香りがして心が穏やかになりますね。

そんなさわやかな朝に、突然飛び込んで来た米アップル社の創設者スティーブ・ジョブズ氏の訃報はとてもショッキングでした。世界を変えたジョブズ氏、この偉大な方の早すぎる死に世界は悲しみに暮れました。孫正義氏のコメント『レオナルド・ダビンチに匹敵するような彼は天才であり、後世に名を残す人だ』と・・。本当にそうですね。ショブズ氏は世界を大きく変えました。そんなジョブズ氏も癌の病魔には勝てなかったのですね。その歴史に残る変革を目の当たりに出来たことを感謝しつつ、ジョブズ氏のご冥福を祈るばかりです。

かならずいつかは迎えなければいけない人生との別れ、その短い人生をどう生きるかですね。ジョブズ氏の残した言葉はたくさんあります。その中で、『挑戦し続ける人生、ありたいと思う姿は心の中にある・・・』と。そう、自分はどうありたいかという具体的なイメージを心に描くことでそれが実現するのです。どうありたいか・・は、いつも心に中にあり、言いかえれば、心に描いていなければいけないのだと思います。

ご結婚のお世話をさせていただく時にも、私はいつも若い方々に申します。どういうパートナーとどういう家庭を持ち、お子様は何名位で、お仕事と家庭のバランスをどういう風にしていくのか・・・を心にイメージすること。出来るだけ具体的にイメージして、心に描く・・、そうすれば、形になっていく・・と。皆さま、是非とも実行してみてください、不思議なほどにそれが実現していきます。まずは出来るだけ具体的にイメージすることです。

ジョブズ氏の56歳という早すぎる死を悼みつつ、彼の残した名言からふっと感じた事を記してみました。皆さまの人生も実りあるものでありますよう、願ってやみません。

2011.10.6.
辻之内節子