MENU

深まる秋に・・ ~ また会いたいと思える人とは・・・ | エグゼクティブに特化した結婚相談所 CELENTE(セレンテ)東京港区 青山・六本木

03-3568-4608 info@celente.jp 営業時間 : 10:00〜21:00 / 定休日 : 水曜
セレンテ代表コラム

深まる秋に・・ ~ また会いたいと思える人とは・・・

2012年10月14日

皆様、こんにちは。
CELENTEの辻之内です。

長かった残暑もようやく過ぎ、いよいよ秋も深まってきましたね。
会員様専用相談室のあるここ六本木一丁目からアークヒルズにかけての桜並木(春には素晴らしい桜のトンネルになります)が、そろそろ秋の装いになって参りました。黄色く色づいて落葉する様は、なさがら映画の一シーンのように、この一角は都会の喧騒から外れて、本当に心が休まる大好きな場所でもあります。

IMF世銀総会が48年振りで東京で開催されました。本日14日で閉幕となりますが、世界経済を牽引してきた新興国の減速により、経済見通しも下方修正されるなど、なかなか先の見えない状況です。そんな中、京都大学の山中教授のノーベル賞受賞は、本当にうれしい知らせでございました。難治疾患を治療する再生医療の実現が現実化してきたということですね。国をあげての支援の中、一日でも早く実用化されますことを心から祈るものです。一人の優秀な学者によって人類の歴史が変わるのですね。本当に素晴らしい事です。日本人として誇りに思います。

さて、前回のブログにてもお約束しましたように、お見合いに限らず、人とのコミュニケーションを円滑にするためのテクニックなどを少しずつご紹介していきたいと思います。
第二弾ですが、会話編、もう一度会いたいと思わせる方は何が違うのでしょうか?私なりに少し抜粋してみました。

1.聞く力が優れている
2.顔の表情が豊か
3.お相手の話に共感する
4.お相手の価値観や意見を否定しない。
5.別れ際に感謝を伝える

私がどなたかとお話をした時に、いつも感じることをまとめてみました。聞く力というのは、ただ一方的に聞いているということではなく、タイミングよく相槌を打ったり、時に質問をしたり、お相手の話をしっかり繋げていくように努める事、お相手への敬意と考えます。また、お相手のご意見や価値観にたとえ違和感があったとしても、真っ向から否定しない。いろいろな意見があるのだと受け止め、その意見を尊重する。最後には、お話を聞いていただいたことへの感謝の意を忘れずに伝えることが大切です。

基本は、『敬意』『尊重』『感謝』に尽きるのではないでしょうか? この3つを常にお相手へ向けていれば、素晴らしい人間関係が築けるものと確信します。

深まる秋、読書も良し、コンサートや芸術鑑賞も良し、大切な方と素敵な季節を満喫してくださいね。

2012.10.14
辻之内節子