MENU

リヒテンシュタイン展、メトリポリタン美術展 ~歳の瀬、せめて美しいものを・・ | エグゼクティブに特化した結婚相談所 CELENTE(セレンテ)東京港区 青山・六本木

03-3568-4608 info@celente.jp 営業時間 : 10:00〜21:00 / 定休日 : 水曜
セレンテ代表コラム

リヒテンシュタイン展、メトリポリタン美術展 ~歳の瀬、せめて美しいものを・・

2012年12月9日

皆様こんにちは。
CELENTEの辻之内です。
2ヵ月ご無沙汰しましたが、お変わりございませんでしょうか?

一週間後に迫った衆院選挙で街は騒がしくなりました。課題山積の今の日本、誰がリーダーとして相応しいのか、皆様も様々な思いを寄せていらっしゃることと思います。

また、今年は随分冬の訪れが早く、12月まだ半ばというのに厳しい寒さが続いています。
先日は3.11を思い出させるような地震が起きました。今年一年、本当にいろいろな出来事がありましたね。こうして健康で毎日を過ごせる事を感謝しないではいられません。

先日来、時間を何とか作りだして、いくつかの美術展や大好きな音楽会にも足を運びました。心をリセットする瞬間です。

中でも今回のメトロポリタン美術館(Met)の展示の目玉である、ゴッホの『糸杉』は圧巻でした。ゴッホが自らその激動の人生に幕を引く一年ほど前に描いた作品です。どんな想いで描いたのでしょう。心が揺さぶられました。

また、新国立美術館では、リヒテンシュタイン侯爵のコレクションが展示されています。
オーストリアとスイスの間にある小豆島ほどのリヒテンシュタイン侯国。同国の国家元首であるリヒテンシュタイン侯爵家は、優れた美術品収集こそが一族の栄誉との家訓のもと、500年以上にわたってヨーロッパ美術の名品を収集してきました。世界屈指のルーベンス作品など、非日常の美しいバロックの世界を堪能しました。素晴らしい時間をいただきました。

混沌とした今の日本経済、将来への不安などを抱えている中で、随分浮世離れした話だとお思いかもしれませんが、せめて本物の芸術を堪能する心の余裕は欲しいものです。
いつも思いますが、東京という所は、世界中の名だたる美術展が常に行われているという都市です。せめて年の瀬、今年一年頑張った自分へのご褒美に、是非とも本物の美しさに触れていただきたく思います。

今年もCELENTEでは、多くのご成婚が成立しました。多くの会員様のお幸せに立ち会うことができました。お幸せに輝く方のお美しいこと。本当の美しさはわき出る喜びからくるものであると実感した一年でもありました。

あと3週間余で2012年も去っていきます。来る2013年に夢を繋いでいければと心から願っています。来週、日本のリーダーが選ばれます。今度こそ強い日本の復活・・という願いが叶いますように・・・。

2012.12.9
辻之内節子