MENU

安倍総理を迎えての日本女性エグゼクティブ協会(JAFE)発会式~ 女性上級管理職の活躍を願って・・・ | エグゼクティブに特化した結婚相談所 CELENTE(セレンテ)東京港区 青山・六本木

03-3568-4608 info@celente.jp 営業時間 : 10:00〜21:00 / 定休日 : 水曜
セレンテ代表コラム

安倍総理を迎えての日本女性エグゼクティブ協会(JAFE)発会式~ 女性上級管理職の活躍を願って・・・

2013年12月7日

皆さまこんにちは。
CELENTEの辻之内です。

今年もあと3週間余りとなりました。
それぞれに一年を振り返って想いを馳せていらっしゃることと思います。

~光陰矢のごとし~、年々それを感じますね。皆様はいかがお過ごしですか?

さて、昨日(12月6日)、大手町にある経団連会館にて、『日本女性エグゼクティブ協会(JAFE)』の再活動に際しての発会式に出席して参りました。

高まる女性の活躍促進の機運を受け、経済界を始めとして各方面からの再開への要請を受ける形で14年振りに活動を開始することになり、安倍総理、自民党幹部、米倉経団連会長など政界財界の錚々たる方々のご参加の元、私もお声掛けいただき出席をさせていただきました。
1985年男女雇用機会均等法が発足された年に、グローバルな視点で活躍する女性上級管理職の団体としてJAFE(ジャフィ)が誕生しました。

発会式には、安倍首相からご挨拶を頂戴しました。

安倍政権は現在、『女性の活躍』こそが日本の成長の鍵であるという認識のもと、『女性が輝く日本』を政策の柱にされています。

私がまだ企業に在籍していた頃は、女性管理職は本当に少数派でした。
私自身は大変恵まれた環境にいたため、30代よりずっと責任あるポジションに就かせていただいておりましたが、その頃は上場会社での女性役員が大変珍しい時代でございました。

202030政策、安倍内閣の基本方針であもある『社会のあらゆる分野で2020年までに指導的地位に女性が占める割合を30%とする』という目標です。

経団連の米倉会長からもご挨拶をいただきました。安倍総理より、経済三団体に全上場企業において役員に一人は女性を登用することを要請したとのことでした。

安倍総理のスピーチ(首相官邸ホームページより)http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201312/06executive.html

私自身も永年人材事業に携わっておりましたので、先進諸国に比べて女性管理職の少なさは痛感しておりましたが、ようやく安倍政権の主たる方針として女性の活用を挙げてくださっているスピーチを直接お伺いすることができ、大変タイムリーなJAFEの再活動を心から嬉しく思っております。

30年前の女性の活躍時と今と大きく違うと感じるのは、その当時は、女性は家庭を犠牲にして、もしくは結婚を犠牲にして人の何倍も仕事をしてようやく男性と同じ能力であることを認めてもらったという時代でした。

今は男女雇用機会均等法も浸透し、男女が同業種同賃金で働き、結婚後も仕事を続ける女性が大半となったこと、育児休暇などの法整備が充実してきたことなどもあり、キャリアを積んだ女性が家庭も仕事も両立していくという意識が大変高まりました。

私が30年近い人材業界の経験を経て、今の結婚相談室を始めようとしたきっかけは、やはりグローバルに活躍されている女性こそ家族を持っていただき、社会へ貢献してきた様々な実績を自らも享受していただきたいと願ったからでもあります。

来る2014年も、ますます輝く女性と、より自らも魅力的になろうと研鑽している素晴らしい男性とのご縁を今後も引き続き繋いで参りたいとあらためて心に感じた昨日の発会式でございました。

街はクリスマスイルミネーションが美しいですね。
最近はお天気にも恵まれ、穏やかな日々が続いています。
どうぞこのまま穏やかないい年を迎えられますように・・・

*JAFEご挨拶写真上から
安倍晋三首相、JAFE代表 中村紀子代表(株)ポピンズ代表取締役
経団連 米倉弘昌会長、厚生労働省村木氏、自民党丸川珠代氏、自民党小池百合子氏

2013.11.25
辻之内節子
CELENTE(セレンテ)代表
日本女性エグゼクティブ協会(JAFE)正会員